映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』FIRST 22MINUTE PREVIEW SHOW

  • 開催日:2016/03/05
  • 20:00~

12507626_1721513228081539_7702966993629571150_n

 

映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』
「FIRST 22MINUTE PREVIEW SHOW」

3月26日(土)より公開予定の映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』特別企画の会場協力をさせて頂きます。映画の冒頭22分を無料で上映!プレビュー・ショウを通じて、美術館から解き放たれたストリートアートの意義を感じ取れる特別な夜!この機会をお見逃しなく!また、今回の上映後には、スペシャルゲスト〈MASAGON〉さんをお招きし、トークセッションも行います!

■日時:2016年3月5日(土)  20:00~上映予定 / 19:30~開場
■場所:THE (COMMON)PLACE(大阪府大阪市北区大淀南1-1-16-2F)
■参加費:無料
■定員:25名 → 40名(好評につき増席しました!定員になり次第締め切り)
■ご予約方法:下記予約フォームにて
■お問い合わせ(会場についてなど):THE (COMMON)PLACE(thecommonplace@the-place.jp  / 06-6442-8886)

【スペシャルトークゲスト/MASAGON】
上映後に行うトークセッションに、スペシャルゲスト〈MASAGON〉の参加が決定!MASAGONは大阪を拠点に世界へと活動を拡げるアーティスト 。
グラフィティアートのスタイルをベースに、キャンバス、洋服、カラーコーン、時には空き缶までをも作品として姿を変える。とどまることを知らないBanksyの表現活動についてや、ストリートアートという文化について、世界のアーティストとも繋がるリアルストリートアーティストのMASAGONさんに様々な質問をぶつけてみたいと思います!

http://masagon.net/

以下、映画概要です。(公式ホームページより転載)

ーーーーーーーーーー

バンクシーを探せ!

正体不明、謎のストリートアーティスト、バンクシーが仕掛けた宝探し競争。
ニューヨーク、狂乱の1か月!!!

2013年10月1日、バンクシーがニューヨークで展示をスタートさせた。
告知もなく突然始まったその展示は、毎日1点ニューヨーク各地の路上に作品を残し、場所を明かさず公式サイトに投稿。人々はその作品を求めてニューヨーク中を駆け回るという、ストリートとインターネット上の両方で勃発した「宝探し競争」だった。

Twitter、Instagram、Facebook、Vineを駆使してバンクシーの作品を捜索する人々、作品を上書きするグラフィティ・ライター、アクリル板で保護するビルオーナー、即作品を売買するギャラリーオーナー。“バンクシー・ハント”は加熱するばかり!

2015年夏に“憂鬱な遊園地”「Dismaland」をイギリスにて開催(会期終了後、設備は解体され、シェルターを建設するため仏カレーにある難民キャンプに輸送された)、つい先日も難民キャンプの壁に“シリア移民の子”であるスティーブ・ジョブズを描くなど、作品の中で常に社会とアートの在り方を問うてきたバンクシー。本作は、「都市や屋外や公共の場所こそ、アートが存在するべき場所なんだ。アートは市民とともにあるべきだ」と語る彼が、ニューヨークをハックした1か月を追ったドキュメンタリー!

 

映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』FIRST 22MINUTE PREVIEW SHOW(3/5開催)

氏名
ふりがな
連絡先(tel)
連絡先(mail)
希望枚数
2枚まで可
備考
ご質問などございましたらこちらへお願いいたします。