#REPORT 【Jam】

トークイベント【Jam】を開催しました。
美容師と飲食の交点を探る実験的なトークセッション。

今回は美容師からNicole. ディレクターの芦原 照成さんSCREEN 代表の神谷 翼さんをお招きしました。そして飲食からは僕らの代表の松下 浩之(CODE_C)、1F THE PLACE店長の山本 遊が登壇。そして司会には姉妹店THE GOOD THING チーフマネージャーの内堀 拓が務めました。(僕らの上司が勢揃いでした。)この5人で約2時間ほど各々の考え方や経験をぶつけ合いました。

DSC_0046 2

まず最初に、「お互いの業種に対するイメージ」から始まり、「サービスに対する哲学」について。それぞれ違った考え方、視点をお持ちで、新たな発見をされた方も多いのではないでしょうか。

やはりみなさんに共通しているのは、お客様に喜んでもらいたいという考えが根底にあるということ。お食事をしにご来店される方、自分にカットの指名してくださる方など、数あるお店、人の中から自分(たち)を選んでくれたことに対する感謝、それに応えたいという使命感を言葉の一つ一つから強く感じました。


続いて「組織と個人」、そして「セルフブランディング」について。どう自分を表現していくかはどの業種においても、重要性はこれからも増していくだろうと思います。言葉で伝える人もいれば、作品などで伝える人もいます。自分にあった形を探していくべきだなと感じました。

あっという間の2時間で、まだまだ話足りない感じでしたね。個人的には、30代という目上の方々のお話を聞けたことがとても刺激になりました。いずれ僕らも30代になります。そのときどういう自分がそこにいるのでしょうか。まだ想像もつきませんが、今この瞬間の積み重ねが大事ですね。

ご来場頂いた皆様はいかがだったでしょうか。自分の考え、経験に照らしあわせてみて今後のための何か発見・ヒントになって頂けると幸いです。このイベント【Jam】は、業種や年代を変えて継続していく予定ですので、また是非お越しくださいませ。

最後になりましたが、ご多忙のなか快くご出演頂きました、Nicole. 芦原さんSCREEN 神谷さんありがとうございました!またお近くに来られたときは是非遊びにいらしてくださいね。本当にありがとうございました!

屋納