おいしい納豆食べたくていろいろ検証してみました

みなさんこんにちは、初茶房ぶりの投稿の西田です。
今日は先日開催したイベント、ナットーナイトvol.1についてネバネバと振り返っていきたいと思います。

突然ですが、みなさんは北大路魯山人をご存知でしょうか?
詳しくはリンク先を参照いただきたいですが、一般的には美食家として広く知られる方です。

その美食家の魯山人さんが
「納豆は424回混ぜるのがうまい!」
と仰っているのですね。

魯山人納豆鉢(6,380円!)なる立派なマシーンも売ってますしね。

ネットにも試してみた記事とかいっぱいあるんですけど、ほんまかいなというのが実際ありました。

400回ってまあまあ疲れるじゃないですか。
6380円もする機械使いたくなるほどのしんどさですよ。
労力に見合う美味さでないとわざわざやりたくないでしょう。

ほな検証しよ。

しかし一人でやるの寂しいし、ほんまに美味かったとして誰も共感してくれへんの空しいから

イベントにするか!

ということでナットーナイトは開催の運びとなったわけです。

——————

さてイベント当日5月29日月曜日、THE (COMMON)PLACEにはなんとスタッフを除いて
6名もの納豆好きがお越し下さいました。
名字が内藤の人は身分証提示で参加無料の予定だったんですが内藤さんは一人もおられませんでした。

みなさん3人ずつのチームに別れて、まぜまぜ開始!

指折り、声に出しながら納豆を混ぜています。笑顔です。
ちなみに会場のBGMは歌詞にNeverが入っている歌のみが流れており、
背景には納豆のいろいろなシーンを繋ぎ合わせた動画がワンリピートで流れ続けています。
狂気だ。

ちなみに今回は上記データの真偽を検証するため、50回混ぜた納豆と424回混ぜた納豆の味を比較してみることにしました。
6%しか変わらんのかよという疑問はさておいて。
424回の方は305回混ぜたあと、醤油(付属のたれ)を2、3回に分けていれ、その後119回混ぜて完成。
もう一方は、はじめからたれを入れて50回混ぜて完成。

違いは出るのか!

424回混ぜたものがこちら。なんかネバネバの質が違う。

みなさん真剣そのもの。違いを見分けようと必死です。だって424回混ぜるの疲れたもん。

実食の結果、424回の方は
「豆が柔らかい」
「納豆そのものの香りは強くなったが、入れたはずの醤油がどっか行った」
「疲れた」
「なんかエグみがでてるエグみが」
という感想。

また、50回の方は
「豆の粒感を感じる」
「このだし醤油がおいしい」
「ご飯にはこっちのほうが良く合ってる」
という声が。

もっと「424回のほうUMEEEEE!!!!!!!!」みたいな展開を期待していたのですが、なんかみなさんもあれ?我々の努力は無駄BONEだったの?って感じ。

しかし、当の魯山人も豆がふっくらした状態をよしとしていたらしいので、間違いは無さそうです。
結果的には好みによるんですけど、多く混ぜると旨味成分は増加し、豆が柔らかくなり、納豆そのものの香りが強くなるようです。
対して、納豆のつぶつぶ感を強く感じたい人は50〜100回くらいにするといいのかな。

結論:魯山人の食べ方は玄人向けでした。

さて、続きましては(長いな)

世の中にはいろいろ考える人がいるものです、納豆混ぜるために使う鉢と箸があるのですね。

皆さんから意見を募りまして、50回はさすがに少なすぎたと言うことで
普通のお椀とお箸、それと納豆まぜ専用の鉢と箸を使用してそれぞれ100回ずつ混ぜて食べ比べてみました。

これがその鉢と箸。箸はめっちゃ太くてなんかスパイラルの溝入ってる。古代兵器みたいでかっこいい。

 

さっきの424回に比べたら余裕過ぎてあくびが出ますね。

結果は

納豆まぜ専用の鉢と箸を使った方が
「粘りのきめが細かい」
「ツヤが違う」
「泡がクリーミーな感じがする」

と顕著な違いがあったようです。せっかく買ったのが無駄にならなくて良かった。

結論:納豆まぜ専用の鉢と箸は買う価値あり

今回使用したものはこちらです、毎日のよりよい納豆ライフをお求めの方はぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

納豆まぜ鉢

納豆まぜ箸

そのあとは焼き納豆も登場し、みんなでビールを飲みながら納豆に何を入れるのが好きかとかネバネバダラダラ喋ってました。
焼き納豆はとっても好評で「うますぎて人生変わった」という声もありました。

他にも「混ぜるということをこんなにも意識したことはなかった」「納豆にこんなに向き合って味わったのはじめて」などなど嬉しいコメントを頂け、イベントってそもそもこうあるべきだよなと改めて思いました。

普段は見過ごしたり、深く考えたりすることのない事柄と、違うかたちで出会うことができる「非日常」としてのイベント。
その体験を、またそのあとも続いていく日常の中に持ち帰ることができるかどうかでイベントの価値は変わってくると思います。
みんなが美味しい納豆ライフ送れてたら主催者冥利に尽きます。

最後は集合写真をネバリ!

ポーズがバラバラでいいですね!

みなさん楽しそうだったので7月くらいにvol.2も検討中です。

夏なんで、おそうめんと一緒にどうかなと。
あとは参加者のみなさんで、納豆に入れたらうまいもん持ち寄って薬味最強トーナメントもやりたいですね。
焼き納豆も引き続き出しますので、気になる方は要チェック!

今回来られなかった方もぜひお越しくださいね!
お楽しみに〜〜

西田