日本武道館.

久しぶりの更新です。お店のこと書かなきゃなーと思いながらも今日は個人的なことを。

先日、日本武道館に行ってきました。武道館ライブに行く。自分の中の小さな夢の一つが叶いました。
フジファブリックというアーティストのライブを観るためにはるばる東京まで行ってきました。10周年記念公演ということでの初の日本武道館。もうほんと最高でした。感無量ってこういうことなのか。


ここでフジファブリックのことを少しだけ。

ご存知の方もいるかわかりませんが、フジファブリックのボーカルである志村さんは数年前に亡くなっています。今でも当時のことを鮮明に覚えています。当時、まだライブ行ったことがなくて、来年は絶対行こうと思ってた矢先の訃報。行けなかったことは今でもすごく後悔しています。

そんなフロントマンを失ったフジファブリックは、もう解散するだろうなーと覚悟してました。でも、1年ほど活動休止して現在の3人体制で活動再開。そして今回の武道館です。今の体制でやってきての10周年ではないですが、もはやそんなことはどうでもいいんですよね。ステージに立ってくれるだけで。

彼らがバンドを続ける理由、それはフジファブリックが好きだから。志村くんが好きだから。と初めて思いのうち語ってくれました。あのとき、あの場にいれて本当に良かったと心から思います。日帰りで東京(大学生の頃を思い出した)というなかなか過酷な旅でしたが、そんなことすら忘れるくらい胸にこみ上げるものがありました。

こんないろんな感情がこみ上げてくるライブは初めてじゃないかな。楽しかったのはもちろんですが、もっと大事な何かを教えてもらったような気が、少し日が経った今つよく思います。彼らが、そういう仕事(彼らでいう音楽)や今のメンバーに出会えたことは素晴らしいことですよね。お金や物とかそういうものでは計れないほど価値のあることだと思います。


せっかくなので、みんなに彼らの曲聴いて欲しかったのでリンク貼りたかったのですが、著作権やらがややこしそうなので気になる方は調べてみてください。僕のおすすめは「若者のすべて」。叙情的な歌詞は、情景がはっきりと目に浮かんでくる彼ららしい一曲です。よければ、聴いてみてくださいね。それでは。

http://www.fujifabric.com/

屋納