無事退院しました

今年のGWはいかがお過ごしだったでしょうか。当店も連日多くのお客様にご利用頂きました。
ありがとうございます。よく来て頂いてる方はお気づきでしたでしょうか。屋納がいないことを。笑
というのも2週間ほど入院していました。無事退院し、昨日復帰しました。
その間、野村さんが頑張ってくれました。ありがとうございます。
ご利用者様の中にも心配して頂いて方もいたみたいで。ありがとうございます。

今日はちょっと入院中に考えてたことを書こうかなと思います。ちょっと長いです。

僕がいた病棟は少し特殊だったのか、いろんな患者さんがいました。年配の方が多かったのですが、中には40~50歳くらいの方もちらほら。
入院していた時期がたまたまなのかわかりませんが、心筋梗塞や不整脈や聞き覚えのある病気で来る方が多数でした。幸い、みなさん大事に至る前に入院されていたのでよかったですが、最悪のケースもある病気ですよね。僕の場合は全く別の病気でしたが。

(病室なので話し声は聞こえてくるので)聞いていると、ストレスの溜め過ぎや働き過ぎが原因です。というのが大半でした。(この二つの原因で片付けられる病気ではないですが、よく耳にしたということです。)
将来の自分もこんなことになってるのかなと考えると怖かったです。

ストレス、働きすぎ(過労)。最近よく耳にする言葉です。
この二つは生きてく上で切り離せません。
だからこそどう付き合っていくか、個々が考えていくべきじゃないかなあと思います。
ストレスなく、働きすぎない。
この生活を実現するのは難しいことでしょうし、実現できてる人はごく少数だと思います。
夢見がち。と言われればそうかもしれませんが、僕はできると思ってます。
実現するための具体案はまだ浮かんでいませんが、少しずつ近づいている気はしてます。

今回伝えたかったのは、身体は正直なんだなということ。
無理をし続ければいつかは悲鳴を上げる。病気になれば、家族や大切な人を悲しませる。そして自分も悲しい。
これって誰が得するのでしょうか。もう少し自分の人生を生きるということを大事にしてもいいのではないでしょうか。
何だか偉そうに言ってすいません。復帰一発目、重い内容のブログになりましたがこれが何かのきっかけになれば嬉しいです。

何はともあれ健康が一番ですね!これからもよろしくお願い致します。

屋納