Coder Dojo UMEDA.

こんにちは。月曜日だけジャスミンの香りがする野村です。
今日は「コーダードージョー」について。

コーダードージョーとはなんぞやと思う方もいてそうですが、2011年にアイルランドで始まり、現在では60カ国・600拠点で開催されている「小中学生のためのプログラミング道場」が「コーダードージョー」という訳です。正式には「Coder Dojo」なんですかね。

講師は普段プログラミングやHTMLのコーディングを仕事としているプロの方達のボランティアで構成されており、ドージョーでは、簡単なゲーム開発や、プログラミング、アプリやWEBサイト開発の方法など、webにおける様々な事を学んでいます。

ざっくりとした説明なので、詳細はこちらでも確認して頂ければと思います。http://coderdojo-nishinomiya.info/about

当店でも昨年の二月くらい(?)からもう一年くらい毎月開催しています。最初は代表者さんがお一人でメンターさんとして講師をされていましたが、今では下の写真のように沢山の講師の方と、ドージョー生でいっぱいになりました。初期開催の頃から、続けられているお子さんもいるようで、今では色んな事ができるようになっているとか。スバラシイ。

549270_1608023699414836_6931246415841115706_n教わっている内容を僕ら店舗スタッフは全て把握している訳ではないですが、子ども達が毎月来ている事、大人達と関わり合いながら学習する事、そして何より、主体性をもって学習に取り組めている環境がある事は、とてもとても素晴らしい事なんではないかと思っています。色んなお子さんが来ているので、友達として、一緒に学習できる仲間として、大人になっても交流を続けたりするかもしれないですし、子ども達はWEBの勉強以上に大事な事を無意識に学べているのではないのかなあと、お兄さんは思う訳です。

 

子ども達が大人になった時、またこういう環境を作ろうと思ってくれれば最高ですよね。

 11139003_1608023606081512_1555712732823132765_n

教育に関して世間では色んな議論がありますが、こういう風景を見ると、これが真理なのかなあなんて思わされます。
何よりみんな楽しそうです。

  

当店の「コーダードージョー」については、こちらのHPで詳細や問合せができますので、気になった方は是非ご覧ください。
よろしくお願いします。

 

ではでは。

 

野村