ライブラリーについて

 

お久しぶりブログ。(外国の子どもが日記に語りかけるように。)
パタパタしていてまたご無沙汰してしまいました。

突然ですが、現在コワーキング/イベントスペース内のライブラリーの改革を計画中です。
というかもう徐々に変わっています。
気づいてもらっていたら嬉しいです。。。

本棚について、スタッフ間でいろいろと話し合いました。
世の中にはいろんな本棚がありますよね〜。
インテリアのようにおしゃれな雰囲気をつくり出していたり、
冊数は多くても雑然としたただの物置きみたいだったり、
ひっそりと数冊置かれているだけなのに、ごっついものを感じさせる本棚もあります。

コモンは本屋でも漫画喫茶でもなくて、仕事や勉強、創作をするところなので、
長編小説や連作漫画はあまり置くつもりはありません〜。
デザインやクリエイティブ系の参考になる本は今まで通り、厳選して置こうと思います。
ただオルタナティブスペースを標榜している訳ですので、一つに偏らず、ジャンルとジャンルの間にあるもの、
ジャンルでなくてもいいですが、例えばデザインとファインアート、写真とファッション、映画と文学、
もっといくと自然とモノとか、何かと何かの間の部分が見えてくるような、あるいはそういう枠組みを解体してみるような、そんな本棚をつくりたいです。はいこれは私の願望でした。

実際的に言うと、作業の合間に手に取ってすこしのインスピレーションになるような
読むよりも眺める本を、しっかり選んだ本棚にしようと思います。
今は歯抜けのこどもみたいになってますが、ご容赦ください!

とりあえず、今度古本狩りにいこうと思っています✨
書いた内容に当てはまるとっておきの、でも手放してもいい本があれば、ぜひ寄付して下さい!
お待ちしております。
それでは乞うご期待です〜!

45788515d5a6a60b54efc683aa20f6aa

山田