3月3日、一年生

こんにちは。
暇なわけではないのですが、ブログの更新ペースがとてもいいです。

最近THE (COMMON) PLACEで、盛り上がっていたものがあります。
ライブラリーに新しい本がどんどこ追加されてるのですが、その中の一冊、
岩波写真文庫〈復刻ワイド版〉『一年生—ある小学教師の記録—』という本です。
ちなみにこの本は大阪、東住吉にあるLVDB BOOKSさんで手に入れました〜。
他にもいろんなシリーズがあったんですが、これと『ソ連・中国の旅』を選びました。

けっこう前からこの『一年生』を隙間時間に読んでるのですが、
もうさすがにおもろないやろ、と思って読んだらやっぱりこれがおもしろいんですね。

特にこのページ。。。この世の道理がつまっている。。。
よその級へからかいにいく→止める子が出る
暴力→べそかく→・・・。→距離を保ちつつ気遣う

SKMBT_C28017030314560

おすすめです。

今日は3月3日、ひな祭りということもあって(特に思い入れなし)
子どもをテーマにしてみたのでした。この間のトーキングヘッズのテーマも子どもと大人でしたし。
THE (COMMON) PLACEに子どもが関係あるかというとそうでもないです。

昔からなぜか小説や映画など子どもの視点で描かれたものが好きで、
代表的なところでいうと『ミツバチのささやき』とかです。これはもう名作中の名作。。。
最近の本だと『ウインドアイ』『エドウィン・マルハウス』が気になります。
子どもの視点を持った作品は、美しさと残酷さが共存していて荒んだ心に刺さるんですね〜。

スタッフ2人のベビ時代です。珍しく思い切った顔出し!かあわいい〜。
17-03-03-13-53-40-589_deco17-03-03-13-55-57-701_deco

他人の子ども時代の写真を見ると不思議な心地になりませんか?

週2の西田さん、手に持ってるのは恐竜のおもちゃではなく、
鳩にやる餌用のビニール袋だそうです。
子どもの頃の記憶は全然ないのですが、子どもらしく野菜が嫌いで、
食べないと怒られるから裏庭にサラダとかを投げ捨ててました。
それも見つかって怒られました。いい思い出です。
一年生だったあの頃のように、物事を好き嫌いだけで判断してゆきたいものです。

それでは、販売を始めたFORGET ME NOT COFFEEのドリップバック、
老舗感漂う始茶房、イベントなどなど引き続きよろしくお願いします◎

 

山田