始茶房、はじめました

どうもこんにちは、西田です。

ようやく陽も長くなってきて、昼寝がことさら気持ちのいい季節になりつつあります。

街もどこか陽気な気分がありますね、陽気に乗じたカツアゲとかに遭ったらいやだなあ。

 

さて、今月から【始茶房】というサービスを不定期で始めました。

首謀者であるわたくしめが、急須で、淹れたてのお茶をお客さんにお出しするのであります。

C54o-SFUsAAOfZ-

C54rPfqUoAEgwA7

 

僕は植物に非常に関心があるのですが(こんなの作ってるくらいですから

去年、お茶の葉と花を摘んで、そこからお茶を作った体験から、日本茶への興味がふつふつと出てきました。

日本茶って最近は自分で淹れたりするより、ペットボトルで飲むことが増えてると思うんです。

あとは無料で出て来たり。吉○野屋みたいに。

ほんで、みんな「お茶しよー!」とか言ってコーヒー飲んでるんですよね。

僕も、「お茶しよー!」とか言ってコーヒー飲んじゃうんですけど、ふと「お茶ちゃうやん」とか思うわけです。

日本だからなんとなくオッケーですけど、欧米諸国で「tea?」と誘ってコーヒー飲ませたら、ハイお前もう詐欺でギルティ!ファックユー!みたいな感じでぶっ飛ばされても文句言えない感じしません?

「お茶しよー!」でほんとにお茶飲める店もっと増えてもいいと思うんですけどね。

そんな感じでお茶飲む機会が減ってるなら、自分でちゃんと急須で淹れたお茶飲めばええやんと。

で、一人でお茶飲むのもいいんですけ ど、さっさと上手になるためには緊張感をもってやるのが一番だというのが僕の信条。

お客さんにきちんとお茶をお出しする事をつうじて、僕が日本茶を淹れ始める。始めた。

そしたら「久々にお茶飲んだら美味しいな」とか「このお茶なんですのん」とか。

いろいろ始まる始茶房。

はじまりはじまり、よろしくどうぞ。

—————————————————

・時間は15:00~と18:00~、各回四名様までです。

・始茶房のある日は受付で、説明書が渡されます

・フリードリンクカウンターにある整理券をお取りください。

・時間になってお茶が入ったらベルが「チーン!」 と鳴りますので、取りにお越しくださいまし。