はじめに

2013年10月
新店舗「THE PLACE / THE (COMMON)PLACE」を大阪大淀/うめきたオープンします。
グランフロントを向こうに見る大淀区、ちょうど空中庭園のある梅田スカイビルにほど近いライブハウス・梅田シャングリラの隣に店舗をオープンします。
1FのTHE PLACEはカテゴライズが難しいお店となっているのですが、敢えて言うならば「パブ(Public House)」です。
ランチも楽しめますが、夜はお酒飲んでワイワイとやっていただきたい感じです。
「THE PLACE」内にはショップinショップのスタイルで、
「FORGET ME NOT COFFEE」という名のコーヒースタンドを用意しました。
テイクアウトやスタンディングで立ち寄るコーヒースタンドがショップの中に混在するイメージです。
2F の「THE (COMMON)PLACE」は、
コワーキング・イベント・コミュニティスペースとして、
“ 作業する。仕事を創る。妄想してみる。徹底的に考えてみる。
会いたい人に会う。言葉を交わす。知識や経験を共有する。
ルールを疑ってみる。境界線を失くす。新しい価値観を発見する。
とにかく学ぶ。とにかく創る。ともかく遊ぶ。”
といった多様な「場」として社会に作用するスペースを目指します。
「場」のあり方を敢えて分かりにくくしたようなところがあるのかもしれません。
これはお客様方自身が、このお店の楽しみ方を各々らしくカスタマイズしていただきたい、との想いからです。
「パブリック」とは何か、を問い続けた結果、こんなお店が出来上がりました。
いや、出来上がったのではなく、これから皆様とともに良い空気感を創り上げていきたいと考えています。
お客様自身が楽しみ方をカスタマイズ出来るための余白を作っておく。
これはこれからの時代に必要な概念ではないかと考えています。
勿論こちらが提供させていただく商品は自信を持ってお出しします。
ですが「場」とは、一方向からの提供では何も変わっていけない、
進化していけない、新しいものは何も生まれていかないと思うのです。
喜びの体験を、スタッフ側とお客様とで共有してこそ、ではないかという考えに至りました。
どんなお店になるのか、私たち自身が楽しみにしています。
お客様とともに、素敵なお店にしていけたらこんな楽しいことは無いと考えています。

CODE_C 松下 浩之